JCB THE CLASSのインビテーションが届いた

Date: 2022-01-13


JCB THE CLASSのインビテーションが届きました。 2019年10月にJCBプラチナに新規入会し、2022年1月に届いたので 2年と2,3ヶ月で届いた形になります。

invitation

経緯

  • MUFG AMEXからの変更
    • MUFG AMEXは元々プライオリティパス目的
      • コロナ前はアメリカ出張が年1~3回くらいあったので
      • 社内規定が変わりプレミアムエコノミーがOKになったり、JGC取得したのであまり意味なかった
    • AMEXで特に不満はなかったけど、かといってうまく使ってる気もしなかった
      • 使えない場所もたまにあり
      • これはJCBも同様
    • JCBの方がコンシェルジュサービスが良さそうだと思った
      • 使った事なかったけど
  • 親用の家族カードを1枚同時発行
    • 海外旅行用の自動付帯の保険目的
    • 保険の記載が必要なケースがあったらしいので、MUFG AMEXのときから発行していた
    • 1枚は無料なのでノーコスト
    • 招待日和・グルメベネフィットも自分を含めずに勝手に予約して行ってもらえるので便利
      • (払うのは私だけど…)

利用額とか

  • 2019年: 約30~40万円 (月平均 17万円)
  • 2020年: 約200万円 (月平均 8~17万円, iPhone買った月だけ40万円)
  • 2021年: 約280〜290万円 (月平均 15~30万円)

なお関係ないとは思いますが年収設定は1000万円にしており、2021年9月くらいに家族設定を1人から2人に変えてます。

あとはQuick Payでの支払いを多用していました。 コンビニもタクシーも使えるものは全てクイックペイです。

切り替え後の感想

(以下 切り替えカードが届いた後の追記分)

Webで申し込んで10日ほどで新しいカードが届きました。 THE CLASSへ切り替えした後は親の家族カードに加え、さらに配偶者のカードを別途追加発行しています。 プラチナと違って2枚目以降でも3000円かからないのが良いですね。

THE CLASSに限らずカード番号が券面裏側にあるのは最近のトレンドだと思いますが、 スキャンアプリで使えず、手入力しないといけないのがたまに傷です。

元々はディズニーのクラブ33のためにTHE CLASS作ろうかと思ってたんですが、とっくに消えていた事に気付きませんでした。悲しい。Fxxk!

とりあえずカードの優待は全然使いこなせていません。 一匙はそろそろ使いたいです。 USJのラウンジも使いたかったのですが、直前過ぎて使えなかったので次回使いたいです。 グルメベネフィットはおそらく親が使ってます。

コンシェルジュについては「まん防」の際に、5,6人でどうしてもしないといけない会食があり、 予約とか酒類提供の確認電話が全然繋がらずにだるくてコンシェルジュにお願いしたことがあります。 (酒類提供がありそうなレストラン自体はこちらで大体リストアップしていた)

この時はまん防のせいで酒類を提供するレストランについては予約をしてもらえず、 自身で行いましたが、状況や空きを詳しく教えてもらえました。 また私ではないですが別の機会に、家族が仕事用に海外の方が喜びそうな和食レストランをリストアップしてもらってました。 今後も電話がつながりづらいレストランや普段行かない地域でちょっといいお店を予約するときに使えそうです。

国内・海外ともにJCBに対応していないケースがあるのはマイナスポイントですが、 アメリカでは比較的使えるのでそこまで気にならなかったです。 少なくともJCBに対応している場合はオーソリに失敗したことがない印象です。 ストレスフリー。 タッチ決済がもっと普及するといいんですけどね。

card