VMWare Fusionで作ったWindows8をVirtualBoxへ移行する

背景 「Windows8安い!」と思って買う Mac MiniにVMWare Fusionを買ってインストール 「Windows8安い!」と思ってさらに買う Mac Book AirにVMWare Fusionをインストール。 (30日経って、体験版の期限が切れる。) そういえばChef-soloを入れようと思ってVirtualBox入れてたっけ? これ使えばWindowsも動くよ!! というわけで、ovftoolを使ったディスク変換系のインポート方法が失敗しまくり、 ストレージは圧迫するわ時間は食うわでにっちもさっちもいかなくなった時に、 「こんな作業いらなかったじゃん!」と憤慨した記録。 (※ 大量のDisk I/Oを伴う利用をする場合は変換したほうがいいかもですが、本番サービスのDBとかP2Pファイル共有でもやらない限りあまりない気がします。) 参考 参考、というか元ネタ。神。全てここに書いてありました。 Carlos Sanchez’s Weblog – Migrating Windows 7 from VMWare Fusion to VirtualBox 一応、日本語で手順を書いておきます。 環境 OS X 10.7.5 VirtualBox 4.2.14 VMWare Fusion 5の体験版 手順 VMWare Toolsのアンインストール 仮想マシン上でアンインストールしておきましょう。とのこと。 (VMWare Fusion自体が期限切れで起動できなかったためスキップ。) 仮想マシンのディスクファイルの移動・コピー 「仮想マシン名.vmwarevm」を右クリック→「Show Package Contents(パッケージの内容を表示)」を選択する。 中にxxx.vmdkというファイルがあるので、それを全て適当な場所に移動orコピーする。 (私の環境では[Virtual Disk.vmdk]と[Virtual Disk-s0xx.vmdk]というファイルが31個ありました。) .vmwarevmというファイルは「Documents(書類)」→「Virtual Machines(仮想マシン)」の中にあると想います。 VirtualBoxでの仮想マシン作成 VirtualBoxを起動し、上部タブより「New(新規)」をクリックする。 「Name(名前)」にはVMWareの仮想マシンと同じ名前を設定する。タイプ・バージョンはゲストOSに合わせる。 「Use an existing virtual hard drive file(すでにある仮想ハードドライブファイルを使用する)」から、先ほどのvmdkファイルを選択する。(ファイルが複数ある場合は、連番になっていないものを選択) 仮想マシン設定の変更 上部タブより「Settings(設定)」をクリックする。 「System(システム)」より、「Extended Features: Enable IO APIC(拡張機能: IO APICを有効化)」にチェックが入っていることを確認する 「Storage(ストレージ)」より、「Controller(コントローラー):SATA」を削除する。 さらに「Storage(ストレージ)」より、「Controller(コントローラー):IDE」にて「Add Hard Disk(ハードディスクの追加)」アイコンをクリックし、「Choose existing disk(既存のディスクを選択)」を選択する。先ほどのvmdkファイルを選択する。 さらに「Storage(ストレージ)」より、「Controller(コントローラー):IDE」の「Use host I/O cache(ホストのI/Oキャッシュを使う)」のチェックを外す。 仮想マシンの起動 通知アラートがたくさん出るのでひたすらOKで消していく。 普段より時間がかかって起動する。 ユーザーログオン! 上部より「Devices」→「Install Guest Additions」を選択する。 CDが挿入された旨の通知がでるので、そのままインストールを進める。 (Windowsのライセンス認証をし直す? めんどす…) 少しOracle様が好きになりました///

Read More

PILのインストール for CentOS6.4 (64bit) + virtualenv

decoder jpeg not available ↑画像を投稿しようと思ったら、こいつが邪魔しよる PILのインストール PIL(Python Image Library)という便利なやつを入れないとダメなので、ブチ混む 経口避妊薬は高いけどこのPILは無料です 下記を参考にすると、 Installing PIL on 64-bit CentOS 5.8 (1) libjpegのインストール (2) pip経由でPILのインストール (2a) 直接インストールせずにPILのダウンロード (2b) 設定ファイルに64bitのライブラリのパスを追加しておく (2c) 変更した設定ファイルを使ってPILのインストール (3) アプリの再起動 といった流れで実行するようだ。 virtualenv環境での実行例 #== /path/to/project/ 以下にvirtualenv環境(とアプリ)が配置されている想定 ==# $ sudo yum install libjpeg-turbo-devel # (1) $ /path/to/project/bin/pip uninstall PIL # 事前にインストールしちゃった場合はアンインストール $ /path/to/project/bin/pip install PIL –no-install # (2a) $ vim /path/to/project/build/PIL/setup.py # (2b) $ diff /path/to/project/build/PIL/setup.py # <== 編集前とのdiff 214d213 < add_directory(library_dirs, “/usr/lib64”) $ /path/to/project/bin/pip install PIL –no-download # (2c) $ sudo initctl reload uwsgi # (3) ※使用しているアプリサーバーに合わせて実行 これでMezzanineで画像が投稿できるようになった..かな?

Read More

Linuxで文字化けしたメールを読む

KLAB社のアクセルメールのメールファイルを 直接コンソールで読むときのコマンドメモ $ nkf <ファイル> -mQ $ nkf <ファイル> -wmQ #utf8にする場合 今更ながらとらドラ!見終わった。 あみちゃんかわゆすなあ

Read More

MySQLdbをDebian squeezeで使う

めも # alias py=’python’ # cd /usr/local/src/ # wget http://peak.telecommunity.com/dist/ez_setup.py # py ez_setup.py # aputitude install python-dev libmysqlclient-dev # easy_install mysql-python

Read More

ブリッジ接続でPS3やXBOXを接続する方法

○前提条件 Windows2000以降のOSを使用 ゲームでネットを使う場合はPCを起動していなければならない 無線でインターネット、有線にPS3(or XBOX360)を接続している ○参考サイト ネットワークブリッジ ブリッジ接続 について ○大まかな流れ 有線LANの設定をする ブリッジ接続を追加する PS3やXBOX360側の設定をする ○接続例 0) 今回は以下の構成で接続した 【PS3(またはXBOX360)】===(一応有線)===【仮想WindowsXP (実際はMacbook)】 – – -(一応無線)- – – 【ルータ】 — インターネットの世界 ※Macobook の VMWare Fusion3 を使い WindowsXP Professional を起動させている ネットワークアダプタはブリッジでそれぞれ AirMac・Ethernet を追加している。 ネットワークの詳細 【ルーター】 IPアドレス: 192.168.0.1 【無線接続】 – IPアドレス: 192.168.0.2 – サブネットマスク: 255.255.255.0 – デフォルトゲートウェイ: 192.168.0.1 【有線接続】 – IPアドレス: 192.168.2.10 – サブネットマスク: 255.255.255.0 【PS3 (XBOX360)】 – IPアドレス: 192.168.0.20 – サブネットマスク: 255.255.255.0 – デフォルトルーター(ゲートウェイ): 192.168.0.1 【ブリッジ接続】 – IPアドレス: 192.168.0.3 – サブネットマスク: 255.255.255.0 – デフォルトゲートウェイ: 192.168.0.1 1) 今回は有線を192.168.2.Xでやってますんで IPアドレス: 192.168.2.10 サブネットマスク: 255.255.255.0 に設定した ちなみに無線は↓で設定 IPアドレス: 192.168.0.2 サブネットマスク: 255.255.255.0 デフォルトゲートウェイ: 192.168.0.1 2) 有線接続と無線接続を一緒に選択したまま 右クリック → 「ブリッジ接続」 すると新たにブリッジ接続が作成される ネットワーク設定は以下のようになっていた IPアドレス: 192.168.0.3 サブネットマスク: 255.255.255.0 デフォルトゲートウェイ: 192.168.0.1 ブリッジ接続の設定はゲーム機ではなくインターネット側に合わせて下さい (ここではルーターが勝手に合わせていますが。) 3) PS3やXBOX360のネットワーク設定をします (手動で設定する場合) IPアドレス: 192.168.0.X (←1以外の数字) サブネットマスク: 255.255.255.0 デフォルトルーター(ゲートウェイ): 192.168.0.1  以上の設定でまたまたまたCOD MW2の動作を確認しました。(XBOX360) 仮想マシンのせいか(?)たまにカクついたけど問題無しだった。 実機では試してないけど、たぶんこれで出来ると思います

Read More

マックの有線LANにPS3やXBOXを接続する方法

○前提条件 MacbookでOSXを使用 ゲームでネットを使う場合はMacを起動していなければならない AirMacでインターネット、EthernetにPS3(or XBOX360)を接続している 192.168.2.1 のIPアドレスをローカルで使用していないこと (ルーターが使用している場合は変更しなくてはならない) ○参考サイト Mac のインターネット接続を Windows に共有する ○大まかな流れ Ethernetの設定をする インターネット共有の設定をする PS3やXBOX360側の設定をする ○接続例 0) 今回は以下の構成で接続した 【PS3(またはXBOX360)】===(有線LAN Ethernet)===【Macbook】 – – -(無線AirMac)- – – 【ルータ】 — インターネットの世界 ※MacbookのOSは 10.6.3 ネットワークの詳細 【ルーター】 IPアドレス: 192.168.0.1 【AirMac】 – IPアドレス: 192.168.0.10 – サブネットマスク: 255.255.255.0 – デフォルトゲートウェイ: 192.168.0.1 【Ehertnet】 – IPアドレス: 192.168.2.1 – サブネットマスク: 255.255.255.0 【PS3 (XBOX360)】 – IPアドレス: 192.168.2.20 – サブネットマスク: 255.255.255.0 – デフォルトルーター(ゲートウェイ): 192.168.2.1 1) (左上のアップルメニュー) → システム環境設定 より「ネットワーク」を選択 Ethernetを選び、以下のように設定する IPv4の構成: 手入力 IPアドレス: 192.168.2.1 サブネットマスク: 255.255.255.0 2) システム環境設定 → 共有 より 「インターネット共有」を選択する 共有する接続経路: AirMac 相手のコンピューターが使用するポート: Ethernet に設定する 「インターネット共有」 のチェックボックスをオンにするのを忘れないように。 3) PS3やXBOX360のネットワーク設定をします IPアドレス: 192.168.2.X (←1以外の数字) サブネットマスク: 255.255.255.0 デフォルトルーター(ゲートウェイ): 192.168.2.1  以上の設定でまたまたCOD MW2の動作を確認しました。(XBOX360) 殺されまくりだけど… Macのインターネット共有を使う場合は 192.168.2.1にしないと Ethernet間はつながってもインターネットに接続できないっぽいです これで30分くらい悩みました

Read More

フランス語の色 | couleur en français

色を表すフランス語 色 フランス語 | couleur 英語 | color 赤い rouge red 青い bleu(e) blue 黄色い jaune yellow 緑 vert(e) green 紫 violet(te) purple 茶色い marron / brun(e) * brown ピンク rose pink 白い blanc(che) white 黒い noir(e) black 金色 doré(e) gord 銀色 argent(e) silver ねずみ色 gris(e) gray ベージュ beige beige *brunは黒髪の色、茶色の肌や目の色、黒ビールの色等のみに使う それ以外の場合通常はmarronを使う

Read More

Safari 4.0 Public Beta

Safari 4.0入れてみた。 結構いい感じ。タブが上部になったため表示領域が増えたってのと速度が○。 あとはGoogle toolbarか…

Read More